鍼灸院で肩こり治療

鍼灸は、カイロプラクティックなどと違い、国家資格が必要ですから、専門の勉強をした上で、試験を受けなければなりません。試験に合格しなければ、針灸師としての営業はできません。

肩こりの治療で鍼灸院を選択する場合のポイントですが、まずはその鍼灸院がどのような手法を用いているかです。鍼灸院には、大別して3つの流れにわかれます。ひとつは、整形外科的診断の治療院です。針を刺した箇所に通電する「パルス療法」を主流とした療法です。

に、ツボを主体とした療法。それぞれの症状に対する効果があるツボを中心に治療していく療法です。最後に、古典的鍼灸です。古典的鍼灸医書に基づき診断、治療する方法です。実際の治療院では、これらの流れを組み合わせておこなっているところが多いようですが、鍼灸古来の治療法をメインにしながら、現代医療の良さを取入れているようなタイプの治療院がお勧めです。

たかが肩こりと言えども、原因が分からない限りはおろそかにはできません。鍼灸治療の場合でも、肩こりに効果のあるツボだけを集中的におこなうような、部分治療だけでは安心出来ません。身体全体のバランスを考えて、肩こりの根本治療をおこなえるような治療計画を立ててくれる治療院が理想です。

そして、薬や現代医療を否定したり、鍼灸だけが唯一の治療法などいう考え方の治療院は望ましくありません。現在医療の良さを理解しながら客観的に診断、治療する治療院を選択すべきです。

現代医療に難しいのが、根本治療です。鍼灸は、人間自然治癒力を高めることで根本治療を目指した療法とも言えます。この素晴らしい治療法を正しく受けられるように、治療院選びは慎重にしたいものです。

関連記事